12月04日(火) | Concrete

Juno Reactor in Hakuba

2018.12.04 (火) 21:00-02:00 @ Concreteコンクリート (Hakuba, Goryu) [ Support DJs ] JELLYFISH (Prism) BAHSTID (Butter Bar) [Charge] 2000yen (Before 22:30) 2500yen (After 22:30)
お申し込みの受付は終了しました。
Juno Reactor in Hakuba

日時・場所

2018年12月04日 21:00 – 2018年12月05日 2:00
Concrete, 日本、〒399-9211 長野県北安曇郡北安曇郡白馬村神城 神城22203-78

イベントについて

ジュノ・リアクターは、エレクトロニック・ミュージックシーンの重要なイノベーターであり、最も偉大な存在として世界で知られています。彼らの最初のスタジオアルバム「Transmissions」の曲は多くの映画に使われ、またグラストンベリー、ロスキレ、フジロック、The Glade、Boom、Ozoraなどの世界各地の主要なフェスティバルで、ライブで演奏されてきました。 ジュノ・リアクターは、デジタルな音楽と世界への影響を融合させ、ダイナミックなオーケストラ的なアプローチを行うことで知られており、またドン・デイヴィスと主にマトリックス3部作の楽曲の作曲も手掛けたことでも有名です。ジュノ・リアクターはベン・ワトキンスが中心となり、世界中の様々なミュージシャンが参加してきたプロジェクトです。

Juno Reactor ranks among the all-time greats of electronic music as essential innovators. From their eight studio albums, “Transmissions” being the first Trance album, Scoring many films to performing their stunning live shows around the world at major music festivals, Glastonbury, Roskilde, Fuji Rock, The Glade, Boom, Ozora, and many more. Juno Reactor are known for their cinematic fusion of electronic, global influences, and a dynamic orchestral approach, working with composer Don Davis for the score of The Matrix Trilogy. Central to the project is Ben Watkins and his collaborations with a constantly changing ensemble of musicians from across the world.

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア